ご利用の方へ


ご家庭での看護・介護おまかせ下さい。

訪問看護師がご自宅までお伺いして、在宅での療養を支援致します。当医師会は佐伯地区医師会(平成5年4月1日開設)と佐伯地区湯来訪問看護ステーション(平成11年4月1日開設)を設置しています。
 訪問看護の必要な患者さんは年々と増加しています。高齢者だけでなく症状の重い患者さんも多く、福祉職と訪問するペア訪問もあります。
 忙しい毎日ですが、優しく・明るく・ゆっくりとをモットーに患者さん・ご家族にゆったりとした気持ちになってもらえる訪問看護を目指しています。

訪問看護・リハビリをご利用できる方

  • 寝たきり、又は寝たきりに準ずる人
  • 床づれなどの医療的処置の必要な人
  • リハビリの必要な人
  • 癌などの末期状態の人

1回の訪問時間および利用回数

医療保険での訪問看護 約1時間(30分から1時間30分)

介護保険での訪問看護 30分未満・30分以上1時間未満・1時間以上1時間半まで

活動エリア

佐伯地区医師会 訪問看護ステーション:

廿日市地域、大野地域
(宮島と佐伯は要相談、吉和は除く)
 ※エリア外も相談に応じます。

佐伯地区医師会 湯来訪問看護ステーション:

湯来地域、佐伯区杉並台
 ※エリア外も相談に応じます。

ご利用開始までの流れ

保険制度によって、訪問看護のサービス開始までの流れが異なります。

介護保険で訪問看護のご利用を希望する際には、予め介護保険の申請手続きを行い、認定を受ける必要があります。要支援認定を受けた場合は地域包括支援センターへ、要介護認定を受けた場合は居宅介護支援事業者へご相談下さい。

医療保険で訪問看護のご利用を希望する際には、かかりつけ医にご相談下さい。訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき、必要なサービスを提供します。